何故、質の高い人材を獲得できないのか?

今回はブランデングの話から少し離れて、昨今の求人情勢を採用する企業からの視点で書いてみたいと思います。

タイトルにも有りますように、近年 人材の獲得競争が激化し求職者有利の時代と言われている中、一部の大企業を除き、中小企業にとっては 質の高い人材を獲得できなくなっています。

最も大きな理由としましては、これまでの求職者は会社を選ぶ時に給与や休日数や勤務地などの明確な基準で会社を選択していました。

しかしながら今では、自分のライフスタイルに則した仕事や、本質的な仕事の価値を求め、このような求職者の意識の変動に企業側が対応できていないのです。

更に

『一生この会社で過ごそう』

と考えている人はほとんどいなく、今いる会社に大した不満が無くても

『自分の能力を活かしたいから転職する』

と考えている人の割合が急激に増えている状況で、その中でも優秀な人は、人気ランキング企業とは全く異なる企業を選ぶ傾向にあり、インターネット上でそれらの情報収集をする事に熱心になっています。

そこで企業側は、それらの情報を求職者に見つけてもらうという視点が大変重要になり、

『どんなキャリアを提供できるのか』

『どんな未来が待っているのか』

を情報発信しなければなりません。

さて弊社ではこれらの情報発信ができているのか?と問われたなら

『全く未着手です』 しか 回答できない状況に有ります

遅まきながら 最重要課題として取り組みはじめました。

その取り組み方は次回のブログでご紹介いたします。

続きはこちら↓



スポンサーサイト: 低速回転 ジューサー ミキサー 最新式 スロージューサー

スポンサーサイト: ガン 放射線治療 癌治療 ヒメマツタケ  抗がん剤投与

スポンサーサイト: コレステロール低下 サンスター トクホ 高血圧

スポンサーサイト: 水素水 入浴剤 温泉気分 冷え性改善 塩化マグネシウム 保温効果 温泉成分



関連記事

One Thought to “何故、質の高い人材を獲得できないのか?”

  1. […] 何故、質の高い人材を獲得できないのか? […]

Comments are closed.